メニュー
田舎暮らし
体験期間・料金・予約状況
お試しの家 間取り
体験者の声




田舎暮らし
矢板市就農・定住者促進事業〜かまわぬ暮らしやいた〜



古民家で田舎暮らし体験
築100年を超える古民家でゆったりと田舎暮らしが体験できます。
古民家には囲炉裏や土間があり、ご自由にお使いいただけます。
※定住をご希望でない方の参加も歓迎いたします。
お試しの家1号棟
お試しの家1号棟
 
体験期間・料金・予約状況はこちら

農業体験もセット
安心、安全な農作物づくりを目指して、有機栽培や減農薬栽培などに取り組んでいる農家の方(矢板市認定農業者会会員)に丁寧に農業のいろはを教えていただくことができます。
(例:耕種 ・いちご  ・花  ・畜産)
矢板市認定者農業者会会員1 矢板市認定者農業者会会員2


かま

かま○ぬ 農作業を象徴する「かま(鎌)」と、農業を通じて作り上げる、人の「わ(輪)」、そして温かいという意味の「ぬくい」の「ぬ」をあわせた言葉です。
「かまわぬ」=「放っておく」という意味ではありません。
「取りつくろいません」「強制はしません」「自由が基本」の精神をあらわします。
矢板市では、実際に移住する前におためしで、矢板市を体験できます。